型板ガラスとは…?

型板ガラスは片面にさまざまな型模様をデザインしたガラスです。  光を拡散するとともに
視野をさえぎる機能を持っています。

特徴

① 装飾性
    ガラス面にデザインされた型模様は、インテリアとしての装飾性を備えています。

② 光を拡散
    型模様によって光が拡散するため、ソフトな明るさをもたらします。 しかし、日射エネルギー
    透過率・可視光透過率は、表面が平滑なガラスとほとんど変わりありません。

③ プライバシーの確保
    視野を適度のにさえぎり、プライバシーを守ります。

型板ガラスの柄と対象物との透視像

BACK

主な用途

① 住宅や一般建築物の窓。
② 間仕切りなどの室内建具。
③ 家具。
④ 装飾性と視線の遮断が必要な場所。