強化ガラスとは…?
強化ガラスは、板ガラスを軟化点(650℃~700℃)近くまで加熱したあと、空気を均一に吹き付け
冷却し、ガラス表面に圧縮層を持たせたガラスです。 普通の板ガラスに比べて強度も高く、また
万一割れても破片は細粒状となる安全性の高いガラスです。

特徴

① 強度…   普通の板ガラスに比較して3~5倍の衝撃や風圧などの荷重の耐える強度を
          もっています。

② 安全性… 万一破損しても破片が細粒状になり、普通の板ガラスのように鋭い破片が生
          じにくいため破片による負傷が大幅に減少します。

主な用途

① 一般建築物の窓、間仕切り。
② 自動車、車両、船舶の窓。
③ 温水器、インテリア、家具。
④ ガラステーブル、ショーケース。

BACK